MAX life

bushmax.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 02日

H-1GPXマスターズカップ「当日」


プラクティスの感じから上流の水門周辺エリアで勝負することを決めてスタートしました。
スタート後は直接水門エリアへ向かわず、前日チェックした地形変化を釣りながら向かいました。

ルアーは「ベビーシャッド50F」を使用し、上流へ流していたのですが、根掛かりし回収器でも外せずロスト…

b0144424_19152379.jpg

その後は「ベビーシャッド50SS S4」のセッティングを変えてスローフローティングに調整して釣りを再開!

変更点
・ラインアイのスプリットリングを軽量スナップに交換
・フックを細軸に交換

目的のエリアにたどり着き、ベビーシャッドを巻きましたが反応はなし。

釣り方を変え、ボートポジションを岸に寄せて、平行にポンプリトリーブでアプローチして喰わせました!

キャッチしたバスは48cm2kg!

その後同じ方法で約1kgのバスを掛けましたがキャッチできず、帰着前に500~600gのバスをバラシてタイムアップとなりました。

持ち込めた魚は1本でしたが、ウエイトに助けられ優勝することができました!
b0144424_23153673.jpg

今回ベビーシャッド50のフローティングにこだわった理由は、水平スイムで横方向の速い動き、ポンプリトリーブの合間に出る水平浮上で、魚に見切られないようにする為でした!
(※トゥルーチューン必須)

b0144424_23373925.jpg

ベビーシャッドのラインナップは「F」「SP」「SF-F4」「SS-S4」「SHINGO」「LEGEND」等様々ですが、同じ形状で内部やフックのセッティングが異なります。
フックやスプリットリングを交換する事で、状況に合わせた調整ができるのもベビーシャッドの魅力です♪

是非、参考にしてみて下さい(^^)


最後に、スポンサーのラッキークラフト様、いつも最高のルアーを提供いただきありがとうございます!
そして、H-1GPX総合プロデューサー鈴木美津男様、運営スタッフの皆様、最高のトーナメントを開催いただきありがとうございました(^^)


# by kyoaniblogzy | 2018-12-02 23:25 | 大会 | Trackback(1)
2018年 11月 29日

H-1GPXマスターズカップ「プラクティス」

先日、新利根川で開催されたH-1GPXマスターズカップの内容です(^^)
プラクティスを行ったのは大会前日。

松屋ボート前~上流エリアの魚探がけを中心に行いました。
今回は新利根川で自動等深線作成機能を使用し、大まかですが全体的に地形を把握できました。
経験の少ないフィールドで、この機能はかなり役立ちます☆
それと、地形変化に隣接するマンメイドストラクチャーやカバーを見つけてウェイポイントをうっていきました。

b0144424_20580175.jpg

上流に向かいながらベビーシャッドで流していく途中でバスをバラシてしまいましたが…
冷え込んだことで数が釣れる感じではありませんでした。

しかし、そのまま上流へ進んでみると明らかに魚が濃いエリアがありました!
水が動く、大きな地形変化がある、ベイトが豊富な水門周辺エリア。

b0144424_20582591.jpg

沖めの魚は中々反応を得られず早々に見切りをつけましたが
ここでベイトを喰っている魚は間違いなくデカイと判断し、ブレイクからシャローを重点的にチェック!

シャローバンクに狙いを変えた途端に状況は一変。
b0144424_22143583.jpg
約1500gのビッグサイズが飛び出しました!

その後もキロアップを掛けてバラシ。

流れのヨレ、バンク、葦のエグレにバスが待機していることを確認して、水門周辺エリアをあとにしました。
水門の水が動いていても、止まっても、バスのポジションは変わりますが、ベイトがいるかぎりバスがとどまると考えました。

この日の釣り方は「ベビーシャッド50F」のただ巻き、ポンプリトリーブです。
ベビーシャッドの60ではなく50を選んだのは、スピードを出す為でした。
あくまで、口に入りやすくする為にサイズダウンしたわけではないという事です☆

50は60に比べて引き抵抗が小さく、ボトムに突っ込み過ぎず、今回狙っていた1m前後の水深攻略には最適です。
パワー不足を補う為にも、早く引いて、ポンプ時も極力止めないよう引きました。

前日の段階でルアーはほぼ「ベビーシャッド50F」に絞り、プラクティスを終了しました。




# by kyoaniblogzy | 2018-11-29 21:36 | 大会 | Trackback(2)
2018年 11月 21日

ENJOY TANEYA TIME 最終戦

日 時 平成30年12月2日(日)
場 所 多根ダム(石川県七尾市多根町)
参加費 2,000円 ※当日支払い(ボート代別)
ネットワークメンバー500円引き

受付時間    6:00
タックルチェック(受付後)
ミーティング  6:30
スタート    7:00
帰 着 11:00~12:00(競技時間5時間)
昼食・表彰式 (検量後) 山びこ荘

レンタルボートを使用
ハードルアーのみの個人戦
リミット3本
※ボートに使用不可のルアーは持ち込めません(シングルフック、チャターベイト等)
1艇につき2名までとし、ライブウェルは1個以上用意してください。2名乗船の場合はマーカーを使用しバスを区分けして下さい。
※魚のキープにスカリは使用できません

お問い合わせは「レンタルボート多根や」まで

TEL 0767-57-0073
b0144424_19520593.jpg


# by kyoaniblogzy | 2018-11-21 19:34 | 大会 | Trackback
2018年 10月 30日

ENJOY TANEYA TIME 第5戦

日 時 平成30年11月4日(日)
場 所 多根ダム(石川県七尾市多根町)
参加費 2,000円 ※当日支払い(ボート代別)
(参加賞・昼食付)ネットワークメンバー500円引き

受付時間    6:00
タックルチェック(受付後)
ミーティング  6:30
スタート    7:00
帰 着 11:00~12:00(競技時間5時間)
昼食・表彰式 12:30~15:00 (山びこ荘)

レンタルボートを使用
ハードルアーのみの個人戦
リミット3本
※ボートに使用不可のルアーは持ち込めません(シングルフック、チャターベイト等)
1艇につき2名までとし、ライブウェルは1個以上用意してください。2名乗船の場合はマーカーを使用しバスを区分けして下さい。
※魚のキープにスカリは使用できません

お問い合わせは「レンタルボート多根や」まで

TEL 0767-57-0073

b0144424_23560336.jpg


# by kyoaniblogzy | 2018-10-30 12:04 | 告知 | Trackback
2018年 10月 28日

多根ダムの様子

水温:16℃
水位:満水

水はまだ濁りが残っていて、水温は徐々に下がっています。
増水直後に良かった冠水植物は枯れてしまい、今一つといった所。
オーバーハングをチェックしていくと水の良い所はバイトが多いです♪

b0144424_22090091.jpg
b0144424_22101272.jpg


釣りやすいのはこのサイズ
b0144424_22135573.jpg


「FCTビーストレート48F」
最近はコレばかりです♪
b0144424_22104288.jpg

上: FCTビーストレート48F(スローシンキングにアレンジ)
下: FCTビーストレート48Fバグチューン
ボディーはゆっくり引いてきますが、ペラは高速回転!
いつ使っても良く釣れます☆



# by kyoaniblogzy | 2018-10-28 22:03 | バス釣り | Trackback